HDDデータ漏洩対策

HDDのデータ消去・データ漏洩対策に関連するカテゴリーです。

スポンサーリンク
HDDデータ漏洩対策

データ消去できない場合のHDD処分方法を紹介!【個人情報漏洩対策】

当記事は壊れてデータ消去できないHDDの処分方法を紹介しています!壊れたHDDをそのまま処分・廃棄にしようとされていませんか?実は壊れたHDDも個人情報などのデータが残っている場合があります!参考までに確認されたい方はご覧ください。
HDDデータ漏洩対策

高水準・上書き回数を増したHDD消去方法を紹介!【ターミネータ】

当記事は上書き回数を増やしたHDD消去方法について紹介しています。近年のHDDは全セクタに1回の上書き消去で復元対策として効果的と言われていますが、より上書き回数を増やした消去方法もあります。参考までに確認されたい方はご覧になってください。
HDDデータ漏洩対策

【cipher /w】FAT32のファイルシステムには実行しない

cipher /wコマンドをFAT32のファイルシステムのディレクトリに実行した場合どのような結果になるのか検証をしました。cipher /wコマンドを実行するファイルシステムはNTFSに対応しています。参考までに確認されたい方はご覧ください。
HDDデータ漏洩対策

cipher /wコマンドの手順を解説!【注意・補足事項も紹介】

当記事はコマンドプロンプトのcipher /wコマンドの手順等について解説しています。簡易なデータ消去はデータ復元・個人情報漏洩のリスクがあります。そこでcipher /wコマンドがあります。参考までに当記事を確認されたい方はご覧ください。
HDDデータ漏洩対策

データの復元は可能か検証!【ごみ箱やクイックフォーマットで消去】

当記事はHDDのデータをWindowsのごみ箱やクイックフォーマットで消去した後、復元ソフトで復元できるのか検証結果等を紹介しています。情報漏洩対策を考える場合は簡易な方法のデータ消去はお勧めできません。当記事の内容が参考になれば幸いです。
HDDデータ漏洩対策

DiskPartの『clean all』が終わらないケース・不具合・対処法について紹介!!

当記事はDiskPartのコマンドのclean allの処理が終わらないケース等について紹介しています。clean all処理が終わらないということはありませんか?この場合いくつかの原因があります。当記事内容で原因究明につながれば幸いです。
HDDデータ漏洩対策

パソコンがスリープ状態で『clean all』 はできるのか?【検証】

当記事でパソコンがスリープ状態でDiskPartのclean all処理ができるのか検証しました。clean allが終わらないということはありませんか?原因はスリープ状態になっているからかもしれません。参考までに確認されたい方は必見です!
HDDデータ漏洩対策

コマンドプロンプトの「cipher /w:」でHDD消去はどのくらい時間がかかるのか?(2.5インチ SATA 80GB)

コマンドプロンプトのcipher /w:でHDDを消去した場合、どのくらい時間がかかるのか検証しました。消去したHDDは内蔵型、容量80GB、HDDサイズは2.5インチ、接続規格はSATAで、USB変換アダプタにて外付けで接続しました。
HDDデータ漏洩対策

コマンドプロンプトのclean allでのHDD消去時間(SATA・3.5インチ・80GB)

コマンドプロンプトのclean allはどのくらい時間がかかるのかを実際に調べました。消去の対象としたストレージは「HDD・3.5インチ・SATA端子・容量80GB」です。本記事では実際どのくらいの処理時間がかかったのかを紹介しております。
HDDデータ漏洩対策

コマンドプロンプトのdetail diskでHDDを確認する方法

DiskPartコマンドのclean allは消去するHDDを間違えず選択する必要があります。そこでHDDやSSDの型番確認に活用できるDiskPartコマンドの『detail disk』があります。参考までに確認されたい方はご覧ください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました